ブログ開設3周年

残暑の日差しの空、まっすぐに伸びてゆく飛行機雲・・・ 気候は、微妙なズレを見せてはいるが、 やはり、秋の気配が見え隠れする。 日中、暑かったり、夜明け前になると、毛布が1枚欲しくなる。 9月は、そんな季節である。 プチプチと綴るブログは、 2代目となったPCで、気が向くと更新する。 …

続きを読むread more

存続の危機とな?

蚊取り線香のCMに、季節外れの感を覚えてしまうこのごろ・・・ 今朝のこと・・ 遠くで、誰かが何かを訴えている声が聞こえる。 選挙シーズンでもないし、何だろう? 街宣車は、我が家の前の大通りまでやってきた。 「市立の幼稚園を存続させるために、皆様のお力を・・!」 我が町、南さつまには、私立、…

続きを読むread more

風が運ぶ美味しいもの

昨日のこと・・・強い南風が吹きぬけていた南さつま・・   東シナ海を北上した台風4号は、海の向こうの国から、この町まで、 予報円の外側にありながら、時おり、竜巻のような突風をもたらしていた。 そんな、とんでもなく強風の中、玄関前で、せっせとホウキをかける・・・ チリとり片手に、風の向く方向へ、せっせと・・であるが…

続きを読むread more

黄金色のありがとう

梅雨が明け、もう夏だと思っていたら、先日から、いきなりの豪雨。 暑くて熱くてたまらない日々・・・ そして、スコールのような、いきなりの大雨・・ 日本の南に位置するこの地域にも、温暖化の影響著しく、 まるで、亜熱帯地方に来たようだ。 ゆえに、超早場米を育てる農家の皆様にとって、 高温多雨という気象は、死活問題で…

続きを読むread more

17歳の君へ

10日余り続いた夏日から、一変して土砂降りとなった、南さつま・・ 天気図を見ると、全国的に、傘の花が咲いている。 このところ、あまりに忙しく、鳥のようにバタバタと駆け回る・・・ 今、自分が出来ることは何か? 探し求めながらの日々でもある。 先日の、両親の誕生日から、およそ1週間後・・ 26日には、甥っ子…

続きを読むread more

父と母の誕生日

全国にひと足遅れての梅雨明け宣言。 ようやく、この南国薩摩にも、夏の訪れである。 去る18日は、亡き頑固親父の生誕記念日。 ひとり墓前に立ち、「きょうはお誕生日だねぇ」と声をかけた。 そして、昨日20日は、優しい母の誕生日。 午後からちょいと飛び回り、夜、急いで母に電話をかけ 急きょ、ふたりで…

続きを読むread more

カンちゃん奔走中

夜のうちに降った雨のおかげで、とってもムシムシした一日・・ 梅雨明けには、あと数日かかりそうだ。 ここ数日、昼夜を問わず、オスの猫リンが現れて、 我が家の車庫から庭まで、好き勝手に歩きまわっている。 おそらく、どっかのお屋敷で飼われているのであろうが、 彼にとっては恋の季節・・ 時節柄、このオ…

続きを読むread more

ひとりものの独り言

窓を開けると、地面が濡れている・・・朝まで雨が降っていたようだ。 昨夜・・ 妙に身体が重くなり、これではマズイ、限界?という事態を覚えた。 おそらく、これまでの疲れがいっぺんに出たのだろう。 ゆえに、雨音さえ聞こえないほど熟睡してしまった。 ちょいと寝過ぎたか? と、ようやく新聞受けにたどり着く…

続きを読むread more

むーちゃん便り

南国に降る雨は、怒涛の被害をもたらしているようだ。 道が壊れたり、山が崩れたりと、とっても大変なことになっている。 そんな中・・ディズニーランドのご近所に暮らす、ネネの友達 黒牛似のむー殿から書簡が届けられた。 むーちゃん画伯の御絵描きカレンダー第3段 天才むーちゃんママが描いた絵は…

続きを読むread more

テクテク

雨の峠道をノコノコ走る・・。 雲が垂れこめ、時おり、山肌が崩れ落ちている。 先日来の大雨で、あちこちの被害も、少なくないようだ。 午後は、お久し振りのスタジオにお邪魔して、 CM録音と相成った。 今回のエディターとディレクターをつとめて下さったのは、 いつもより、若手の方々・・・。 本来…

続きを読むread more

嵐を呼ぶbaby誕生

集中豪雨真っただ中の夕暮れ、1通のメールが入る。 タイトルは・・・・「産まれました♪」 送り主は、まいちゃんである。 重さ・3326グラム、  身長・52センチの赤ん坊は、 大雨洪水・カミナリ警報と、交通機関をストップさせるという 物凄いお天気を選び、ようやく、我々の待つ世界に生まれてきた。 …

続きを読むread more

一見さんお断り

梅雨前線停滞中・・・交通も暮らしもストップさせる・・・それにしても、よく降るものだ。 暦の上で入梅と言えば、先週金曜の事であるが・・・ 天の助けか・・・ 入梅が、数日後に見送りとなった、その日の夜のことを記しておこう。 久しぶりに訪ねた、新橋の小料理店。 ここは、昭和のオープンから 一途に…

続きを読むread more

都会でふれた故郷

窓を叩きつける風・・・昨夜、嵐のように降り続いた雨は、 ヘビーな遠征旅の疲れを癒すにはちょうどいい雨音でもあった。 さて、遠征・4日目。 永田町の交代劇の影響でなかなか会えなかった友人が ようやく時間を作ってくれた。 時おり、このブログにも登場し、報道で活躍する御仁であるが、 考えてみると…

続きを読むread more

梅雨の晴れ間に飯の種・・・

昨日から今朝にかけ、梅雨の晴れ間がのぞく。 私ごとで暫くのお休みをいただいていた「飯の種の会」 2月に開催して以来の皆様との再会である。 ユニオン社長のブンちゃんに、無理にお願いして、 今回のお料理は、プチスタイルの懐石をご用意いただいたが、 何せ、のん兵衛ぞろいときているゆえ、 ちょうどよろしい腹具…

続きを読むread more

YUMA

今回の、旅の終わりを待っていたかのように、流しの季節となった。 日程は前後するが、記憶をたどりながら少しずつ記すことにしよう。 横浜滞在から、都内のホテルに移動した日の夕暮れ、 YUMAに電話した。 「お暇なら、どこか食事でもいかがかな?」 「え?東京にいらしてるんですか?」 今年、20歳にな…

続きを読むread more

ただいま!

鹿児島空港に着陸したときは、すでに夕暮れを過ぎていた。 この8日間のうちに・・ とにかく、よく歩き、よく喋り、時には凹み、立ち直り、 とっても充実した時を過ごさせていただいた。 旅の始まりに・・ 空を飛ぶと見えてくる日本一の山の頂。 この姿を見ると、なんだかパワーが湧いてくるのは何故だろう・・…

続きを読むread more

頼もしい番人

午後、少しだけ・・・ホンの少しだけ雨が落ちてきた。 もう少しでいいから、降ってほしいものだが・・ 昨日の事・・ なんだかほのぼのとする光景を見た。 親元の玄関ポーチの陰に、せっせと造られたツバメの巣。 その中には、親鳥がタマゴを抱いてジッとしている。 すぐ傍の郵便受けの上にいる…

続きを読むread more

ねね元気デス

連日のカラりとしたお天気・・・昨日から桜島も元気と来ている。 かなりのドカ灰ゆえ、ドカ灰には土砂降りしか手立てはなかろう。 さて、6月3日のきょうは、語呂合わせで、ムーミンの日らしい。 考えてみれば、あれは、カバさんだが・・・ ムーミンは、いつもお口を閉じているような気がする。 大口を開けたところを、一…

続きを読むread more

ガチョの誕生日

しばらくお天気が続いている。 今宵は、総務省の関係の方と一緒に 愉快なお酒を戴いてきた。 政権がゆれる中・・・ ちょうど、そんな日にお会いした皆さまと、 「どうも、1年先も見えなくなったね・・・」 などとという話題は尽きないものの 御酒を戴くときぐらいは、楽しいほうがよろしいものだ。 …

続きを読むread more

明日のある言葉

先日、中央中にお邪魔して以来、 ずっと耳に残っている、ひとつの言葉がある。 それは・・・「さよなら」 放課後、学校の正門を出る時、 あたりまえのように交わされるこの言葉には、 明日もまた会おうねという気持ちが込められている。 大人になってから随分と時を過ごすうちに・・ 私は、この言葉を発する…

続きを読むread more