台風の露払い?

あっという間に駆け抜けて行った台風。。 今頃は本州を抜けるころだという。 先日、 地元を飛び立つ直前に いきなり落雷で、チェックインシステムがダウン! おかげで、定刻より遅れて飛び立ったものの、 羽田に到着したのは定刻だった。 きっと、偏西風にのりのりですっ飛んだに違いなく、 雲を…

続きを読むread more

恵みの雨が嬉しい夕暮れ

昨夜から、ぽつぽつと降り始めた雨は 今朝から本気でザーザーと音をたている。 南にいる台風が 少しずつ北上しているようだ。 ちょいと前までは 連日の晴天で、毎日の水やりに骨を折り ご近所の皆様と、「雨が降らないねぇ」と挨拶申し上げていた。 明日から再びの都内遠征である。 留守…

続きを読むread more

ありがとう 4周年

友人からのメールで、本州地方が台風の影響を受けていると知った。 この薩摩では、朝からカラリとした晴天 気持ちのヨロシイ風も吹いていたが・・・ 午後、 打ち合わせを進めるうちに 少しずつ風向きが変わり暑さを覚えるようになる・・ 一昨日から、こちらには珍しく灰が降っていて、 紺色のメルセデスが、シル…

続きを読むread more

全ては家族の平穏から

激しい雨音で、夜明け前に起きた。  明日の仕事のための時間調整。 各種のイベントをこなす身としては、時間の微調整が必要となる。 夕暮れからのスタートを控えると、数日前から完全夜型となり、 早朝から始まる祭典の前は、野鳥よりも早起きである。 もうどれくらい、こんな暮らしが続いているのだろう・・・ おかげで…

続きを読むread more

夜明けの虹

お盆休みなどとは無縁と申しながらも、 まるで避暑地にいるようなこの数日間・・・ 今年の夏は、九州のほうがずっと涼しいようだ 夜明け前に目覚め、野鳥の声で天気を占い、 窓を開けると、雨上がりの山肌に、大きな虹がかかっていた。 この虹を、何人の人が見ているだろう・・ 時はお盆。 帰って来…

続きを読むread more

夏の実り

朝夕、少し涼しさを覚える・・ 昔なら、秋の気配さえ感じる季節であろうが、 現代にいたっては、思いっきり暑い夏である 先日、植えっぱなしにしていたニガウリが 可愛らしい花を付けているのに気づいた へぇ。。 黄色くて元気な色だな。。 そう、ブツブツ申しながらじっと眺めていると しっ…

続きを読むread more

18歳の君へ

夜更かしをした朝は、落雷の音で目覚めた ずいぶん大きな音で、直ぐ近くの山手に落ちたようだ。 おかげですっかり目が冴えてしまった。 きょうは2番目の甥っ子の誕生日 いつものお店で、母を交えて夕食会を開いた 彼にとっては祖母である母が しみじみと語りかける ほんのこないだ産まれたばっ…

続きを読むread more

ひとつの風景・・・長老の旅立ち

晴れわたる青空・・・遠くに産まれる入道雲 昨日の午後・・・ ふと、郵便受けに入れられた小さな紙きれを見つけた それは、 地域の長老の訃報 思わずため息をついた瞬間だった 田舎暮らしをしていると こんな報を聞くのは慣れっこになってしまった感があるが この長老の旅立ちは、私にとっては特別な…

続きを読むread more

せっかく書いたのに~

昨日から続けざまに書きこまれる文章・・・ はて? 承認制なのに、 それでも書き込みを続けるという・・ なんともお暇なお方もおられるものだと感心する。 実はさきほど ちょびっとマシな文章を書いていた なのに・・・消えた(・~・) ま・・・ 消えたということは また…

続きを読むread more

梅雨の戻り・・・・膨大な・・・

梅雨明け宣言から間も無く降りだした雨・・・ しかも大豪雨。 昔から、梅雨明けのあとの雨を梅雨の戻りと言うが、 実に都合のよろしい言葉だと感心してしまう。 この雨が終われば、 夏も本番となることだろう。 今朝のこと・・・ 膨大な量の書き込みが入っていた。 ここの場合、承認制にして…

続きを読むread more

梅雨の台風が去り・・・

いつもより早く梅雨入りした薩摩地方・・・ そういえば、今年の菜種梅雨は短かったような・・・ ・・・降ったのか? と思うほどに記憶に乏しいのは、 おそらく3月の震災から心が停滞していたのだろう それにしても、台風の襲来の速さにも感服したが、 こちらにはさほどの被害もなく、穏やかな一過である。 強い…

続きを読むread more

信州の使者花開く

例年よりも早い梅雨入り宣言の南さつま・・・ 午後になり、風も吹き始め、 南のほうでうずまく台風の匂いが漂っている。 こういうときは、庭や畑の花達が気にかかるものだが、 自然に暮らす植物の強靭さには、いつも感心してしまう。 その中で・・・・ およそ2年前の夏にやってきた「山紫陽花」は、 信州に暮らすブ…

続きを読むread more

誇り高く咲く

恵みの雨をいっぱいに受け、 小さなつぼみが開き始めた 土砂降りにもめげず、 しっかりと咲き始めた先日 そして・・・ 朝、庭に出ると、思わず感嘆の声をあげた う~ん。。綺麗だねぇ。。 四季を通して咲くと言われる薔薇ではあるが、 5月に見せる…

続きを読むread more

いつもと違う田舎路

お天気に恵まれたゴールデンウィーク後半初日・・ いつもの1本道に入ると、いつもと違った景色が見えてきた。 田舎道には珍しい、大渋滞である。 1日からスタートした、砂の祭典会場入口付近 ボランティアの道路警備の人達にぺこりと一礼し、 会場とは違う直進方向へと車を走らせた。 …

続きを読むread more

黄砂飛来の休日

何もしない一日・・・ そんな日が、一年のうち少しぐらいはあっていい。 フリーで生きる人間にとって、 まして、2足のわらじを履く者にとって、 ゴールデンウィークなるものは、無縁のものだ。 毎日、何かの打ち合わせがあり、 いつもどこかで、誰かとお喋りをしている。 自分の代わりは存在しない。 身…

続きを読むread more

新緑への恵み

昨夜から降り続いた雨が、朝になるとピタリとやんだ。 毎年のことながら、この日は恵みの雨が降り、 日が昇る頃には、さわやかな空気を漂わせてくれる。 先月、このブログの更新をお休みする間にも 綺麗な花たちが、見る者の心を和ませてくれていた。                 シャガの花 …

続きを読むread more

星月夜の綺麗な町で

昨日から、北風が吹きぬけている・・・ 春を前に、風邪をひいては大変だ。 しまいかけたダウンを着て、各地へと所用をすませる。 時の流れは早いと言うが・・・ このたびの震災から今日までの流れは、随分遅く感じてしまう。 あれから僅か2週間・・・ 何かが変わり、何かが動き始めた それはまるで、戦…

続きを読むread more

ハッピーバースディ Miyu

春を迎えるための風が吹いている・・ 風に乗って、空を飛ぶ花粉の群れ、 北帰行の渡り鳥の群れ 夜間飛行が放つ、ほのかな光 ただ、空を眺めるだけで いろんな物が飛び、いろんな世界があるものだ その、何処かの空で、誕生日を迎えたみゆさん いつも、このページに飛んできて …

続きを読むread more

飯の種の会 3周年

恵みの雨が、降灰を洗い流すように、街並みがきらきらと光る夕暮れ、 次々と笑顔を見せるメンバー達 年度末を控えた慌ただしさにもかかわらず、主要幹部が笑顔を見せてくれたこの日は、 飯の種の会 3周年記念の宴。 異業種交流とか・・・ 美味しいお酒をいただこうとか・・・ なんだかんだ申しながら始めたこ…

続きを読むread more

感謝の誕生日

空を見ると、春の色に変わりつつあるこの頃・・ 地上でも、そろそろ春の気配である 朝から、お花屋さんの来訪で お部屋がとっても良い香りに包まれ、 メッセージカードを眺めながらの珈琲タイムを過ごした まずは、このお方のメッセージハガキ ウェブリを始めた当初からのブロ友、石川県のお地蔵さ…

続きを読むread more