秋の夕陽



多用な日々が続いている

デスクの前でも、外出時も
数種の課題に頭をひねりながら
もくもく・・ひたすらにもくもくと歩を進める


「おそらく、今が一番の正念場だろう・・」
などと、とんでもなく大忙しの気分であるが、

傍から見ると、相変わらず呑気そうに見えると言うから
ほとほと、のんびりの顔をしているのであろう。



気がつくと夕暮れ


ノコノコと車を走らせ、
丘の上から何気に西の空に気配を感じた


わぁ!


思わずため息が出るほど美しい夕陽に目を奪われた



カメラ・・・

忘れた・・


坂道を下り、ちょうど信号待ちのときに携帯から収めた夕陽は
その感動を伝える事が出来ず、掲載するのはやめておこう。


信号が変わり
いつしか口ずさむ歌があった。


秋の夕陽に~照る山もみじ・・

ん?
これって何と言うタイトルだっけ?


季節の移ろいとともに、落日の位置が少しづつ変わっていく
もうすっかり秋なんだねぇ


一瞬であるが
普段の我に戻ったような
そんなほのぼのとした気持ちにさせてくれた夕陽


ありがとう
もうひといき、頑張ってみるよ


秋の夜長
窓の外では、ひたむきに命を燃やす虫の声
良い季節だねぇ(・~・)v